日焼け後の頭皮ケアの必要性!

頭皮の日焼けを甘くみてはいけません。
フケやかさぶた、抜け毛などの原因になります。

また、日焼けで赤くなっている場合には、いつも通りに洗うと痛みを伴ったり余計に症状が悪化してしまいます。

このような場合には、その日だけはぬるま湯などで洗い流すだけにした方がいいでしょう。

なお、痛みや赤みが治ったからといって油断してはいけません。
日焼けしてダメージを受けた頭皮ケアには3つのポイントがあります。

これから説明する方法でのケアをお勧めします。

日焼け後のシャンプーで大切な3つのポイント

①頭皮の状態と頭皮に合うシャンプーを利用する

紫外線を浴びてしまい赤くなってしまった頭皮はいつもの状態ではありません。
ちょっとした刺激にも過敏に反応してしまいます。

負担の少ないシャンプーが望ましく、今使用しているものがしみたりするようなら変えた方がいいでしょう。

②手のひらで泡立ててから使う

顔を洗顔するときのように、シャンプーも手で泡立てて、泡で包み込むように頭皮を洗ってください。

③シャワーの強さをいつもより弱くしてぬるま湯にする

日焼けは軽度の火傷と同じ症状です。
日本のシャワーは水圧が強いため、刺激を与えてしまいます。
水圧を弱くして、ゆっくりと洗い流してください。

また、温度調節もしましょう。
赤みが治っていたとしても、いつも通りの温度より低くしてぬるいと感じるくらいの温度にしてください。

詳しい情報はこちらを参考にしてください⇒頭皮 日焼け

関連記事


    大切なビタミンが不足すると、 肌のバリア機能が弱くなって外部からの刺激を防ぎきれなくなり、 肌荒れしやすくなってしまいます。 バランスを優先した食事をとるように心掛けましょう。 しわができ始めることは…